ARMIN STROM社の革新的なオンライン・コンフィギュレーター・システムにMirrored Force Resonanceが加わります。

ARMIN STROMのMirrored Force Resonance(ミラード・フォース・レゾナンス)がオンライン・コンフィギュレーターにラインアップされます。

ARMIN STROMは、もっとも象徴的な6つのモデルをすでに備えているオンライン・コンフィギュレーターに、Mirrored Force Resonanceを加えることで、その可能性を高めています。コレクターは、次のようなオプションを選択しながら、時計を作りあげていくことができます。まずは、ステンレススティールまたは18Kローズゴールド製のケース、続いて、ステッチのカラーという詳細なポイントを含んだストラップの選択。カラーはグレー、ブラウン、ブラック、ブルー、ホワイトなどさまざまなバリエーションがあります。それに加えて、針と新しく発表されたハンドメイドのギョーシェを含む、ダイアルのスタイルとカラーも選択することができます。

このオンライン・プロセスでは、ARMIN STORMの革新的なウォッチをさまざまな価格レベルに設定することができます(完全な透明性を保つため、カスタマイズの内容による価格の変動が即座に反映されます)。ステンレススティールのモデルの場合、レギュラー・モデルの価格は54,000スイスフランなので、コンフィギュレーターによるプライスも、これと同様の価格からスタートします。

レゾナンスについて

レゾナンスは、時計としての正確さ、精密さ、歩度の安定性を追求のためのきわめて高度で手間のかかる時計製作技術が必要なため、その技術を使いこなすことはもちろん、取り組もうとするメーカーはこれまでほとんどいませんでした。クリスティアーン・ホイヘンス(1629-1695)は、別々の2つの振り子時計が共振することを発見した最初の人物です。そして18世紀に入ると、アブラアン-ルイ・ブレゲ (1747-1823)が、2つの振り子の共振現象を応用した時計の製作に成功しました。こうした考え方を応用した時計製作はきわめて困難なため、共振現象を使いこなせる現代の時計メーカーの数は片手で数えられる程度です。

レゾナンスの3つのメリット:

1.動作が安定する(精度が安定する)

2.パワーを温存できる(プロの自転車競技選手がレース中、別の選手のすぐ隣を走るようなもの)

3.バランススタッフ(テン真)への衝撃など、外的な衝撃による時計の精度への悪影響が減り、

歩度の安定性が保たれ、精度が上がる